1. モロッコ王国大使館 HOME
  2. モロッコ王国について
  3. 社会と文化

社会と文化

宗教

教会

国教はイスラム教ですが、憲法により信仰の自由は保障されています。モロッコは数世紀に亘り、宗教に寛容な国として知られており、キリスト教会、ユダヤ教会、イスラム教のモスクが平和に共存しています。キリスト教会、ユダヤ教会は特に大都市に多く、大きな外国人コミュニティーに対応しています。

芸術

皮革加工

皮革加工、タイル工芸、木工、陶芸など、多様な手工芸が発達しています。また、変化に富んだ地形や景色は多くの芸術家をひきつけ、ドラクロワやマチスをはじめ、著名な画家が絵画を残しています。近年では、映画のロケ地として好まれ、多くのハリウッド映画もモロッコで撮影されています。

食文化

モロッコ料理は香辛料で食材のうまみを引き出す調理法で、鶏、羊、牛などの肉やイワシ、ヒラメ、カレイ、鯛、あじ、いか、かきなどの魚介類をオリーブ油であっさりと調理するので、日本人好みの料理です。イスラム国ですが、フランス統治下にワインの醸造法が伝えられ、メクネス産のワインは逸品ぞろいです。モロッコ料理を含め、オリーブを多用した健康的な「地中海料理」はユネスコの無形文化遺産に登録されています。

飲み物

ミントティー

フレッシュミントの葉とお砂糖たっぷりのミントティーはモロッコの国民的な飲み物で、最近日本でも人気です。日本の茶道と同様に、モロッコにも独特の茶道があります。好みや地方によって甘さの違いはあれ、伝統的なモロッコ流のおもてなしにはかかせないものです。

スポーツ

ゴルフ

モロッコではあらゆるスポーツを楽しむことができます。サーフィン、ジェットスキー、ヨットなどのマリンスポーツ、アトラス山脈ではスキー、スノーボードなど、また登山、乗馬、釣りなどの様々なスポーツを素晴らしい環境でプレーできます。中でも、サッカーよりも歴史の古いゴルフは国民に愛されているスポーツで、充実したコースと施設が完備しています。最もゴルフを好んだ前国王ハッサン2世により、ハッサンⅡ世杯が開催され、世界中のプロやゴルフファンの注目を集めています。観光のあいまにゴルフ、という方には、ラバトの名門ゴルフ場を始め、アガディール、カサブランカ、マラケシュ、ワルザザートなど各地の素晴らしいゴルフ場、その他のスポーツ医に関しても、ホテルや最寄のモロッコ政府観光局で最新情報が入手できます。サハラマラソンは毎年開催され、日本人にすっかり定着しています。

ページの先頭へ戻る