1. モロッコ王国大使館 HOME
  2. News
  3. 2013 news

第15回アラブチャリティーバザー報告

2013.04.14

4月14日(日)駐日アラブ大使夫人会(SWAAJ)による第15回アラブチャリティーバザーがアークヒルズのカラヤン広場で開催されました。オープニングセレモニーには安倍首相夫人のご臨席を賜り、3000名を超える来場者でにぎわいました。今回のバザーには11か国が参加し、各国の物産や食品の販売が行われました。

SWAAJとファーストレディ
(c) The Japan Times
安倍昭恵首相夫人(中央)、モロッコ大使夫人(一番右)

収益金は、福島県平田村で内部被ばくの無料検査に尽力してきた「平田中央病院」、相馬市で発達障害の子供達の支援をしているNPO「のぞみ」、内戦が続くシリアの難民女性や子供達を支援するNPO「日本イラク資料支援ネットワーク」に届けられます。

尚、昨年のバザーの収益金は、東日本大震災の被災地の児童への支援の他、アラブ諸国の女性・子供への支援に役立てられました。
モロッコでは、Anamer Smogurmという組織への寄付金で編み機の機能がついたミシンが購入され、手に職をつけたいと願う女性達に向け、職業訓練支援が行われています。

寄付先訪問
唱子夫人がAnamer Smogurmにて報告を受け、ミシンの領収証を受け取っている場面。


バザーにご協力賜りました皆様に御礼申し上げます。



ページの先頭へ戻る

News