1. モロッコ王国大使館 HOME
  2. News
  3. 2013 news

水銀に関する水俣条約の署名に参加しました

2013.10.10

水俣病の原因となった水銀を国際的に規制する外交会議が熊本県水俣市で国連環境計画(UNEP)の主催で開催され、「水銀に関する水俣条約」が採択されました。

UNEPのシュタイナー事務局長、岸田文雄外相、石原伸晃環境相をはじめ141カ国が参加し、モロッコを含む87の国と地域が条約に署名しました。

UNEPによると、大気に排出される水銀による健康被害、環境汚染は途上国で深刻な事態を引き起こしているとのことです。

水俣会議

条約に署名するアルール大使


ページの先頭へ戻る

News