ニュース

モハメッド六世国王陛下とバーレーン ハーリファ国王陛下との電話会談

11月 26, 2020

モハメッド六世国王陛下とバーレーン ハーリファ国王陛下との電話会談

モハメッド六世国王陛下は20日に、バーレーン王国のハマド・ベン・イーサ・アール・ハリーファと電話会談をしました。この会談は二つの王国の誠実な友愛関係と相互尊重の一環であり、両国の国家元首の恒久的な協議と協力、ならびに両国間の実りある協力と継続的な連帯の関係を反映しています。電話会談で、ハリーファ国王陛下は、モハメッド六世国王陛下が命じたモロッコのサハラにあるエル・ゲルゲラト地域に関する決断を歓迎しました。この決断により、モロッコ領土のこの地域の平和と安定、そしてモロッコ王国とモーリタニア・イスラム共和国の間の人と物の正常で安全な移動を確保するに至りました。モハメッド六世国王陛下は、ハリーファ国王陛下の重要な決定に心からの感謝を伝えました。この決定は両国間の継続的な連帯と、モロッコ王国の領土保全と国家統一を支持するバーレーン王国の変わらない配慮と立場を反映するものです。